タロット練習|デビュー前の不安や緊張を段階的に緩和する方法

  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。

皆様こんにちは
『本気のタロット講座』へようこそ。

タロットを独学で学んできて
リーディングも出来るようになってきた。

プロとしてデビューしたいけれど、
いきなり金銭の発生する場所で
タロット鑑定がちゃんと出来るか不安…

と思っている方もいらっしゃるはずです。

そこで本記事では、
プロとしてタロット鑑定の現場に行く前に…

段階を踏みながら
不安や緊張を緩和する方法をご紹介致します。

目次

タロット練習|デビュー前の不安や緊張を段階的に緩和する方法

タロットの知識を得て、
リーディングも出来るように成って、
あとはプロとしてのデビューのみ!!

なんだけれども…
いきなり金銭の発生する場で鑑定するのは不安。

という方はいらっしゃると思います。

自信が無いままで鑑定に挑むと
いざ相談者さんを目の前にして
頭が真っ白になってしまうことがあります。

そうなると、
鑑定の進行方法に戸惑ってしまったりします。

一度そうなるとパニックになってしまい
鑑定終了後に「私はダメだ…」と自己卑下状態になってしまいます。

自信を喪失すると
次の鑑定が怖くなってしまいかねません。

そこで、
実践に自信をつけるため
段階を踏んで少しずつ
自分のタロット鑑定に自信を付けていくのはいかがでしょうか。

不安を少しでも緩和することが出来れば、
プロタロッティストとしての一歩を踏み出しやすくなります。

下記で
オーソドックスですが
効果のある3つのステップを理由と共にお伝えいたします。

①質問、相談の掲示板で回答する

掲示板での回答練習は
オーソドックスな方法ですが、
実は奥が深いエクササイズです。

誰でも回答出来る場所ですが、
改めて掲示板を考えると…

①身近な人の相談ではない
②実際に悩んでいる方の相談内容である
③恋愛、仕事など相談が多岐にわたる
④誠意を以て接すればお礼さえ頂ける
⑤無料こそ真心の量が問われる

という場所なのですね。

そしてタロット鑑定、
その他相談など全てに通じますが…

人数をこなせば良いという考えではなく、
『この場を通して何を学べるのか?』
『この場を通して何を得られるか?』
『この場を通して何を与えれるか?』

それを常に自身の心に留めることが大切です。

こういった部分を
心に留めながら相談に乗っていくことで、
ひとつひとつの練習の質が高まります。

②SNSダイレクトメールにて相談を募集する

実践に不安を持っていると、
「相談者さん発信の相談」というのは緊張します。

この項目を2番目に持って来ましたのは…

掲示板での回答経験がありますので、
最初からダイレクトメールで
相談を募集をするよりも、
実践者の心理的ハードルが下がるからです。

既に掲示板で
相談者さんの悩みに寄り添っていますから
ダイレクトメールを受信して
「ドキッ」とすることも少なくなるでしょう。

全くの初めてより、
リラックスして挑めるのですね。

それに、
掲示板への回答を通して
自身の得意カテゴリが判れば、
そのカテゴリで相談を募集して
自信を持って相談に乗ることが出来ます。

③スキルマーケット等への進出

掲示板での回答、
ダイレクトメールでの回答をこなせれば…

未経験で金銭の発生する場へ行くよりも、
更にリラックスして挑めるはずです。

スキルマーケット等から徐々に始めて
本格的に活動を広げていきましょう。

相談に乗る際には
聴く技術や共感力、
リーディングの技術などは大切ですが…

最も大切なのは『リラックス』です。

こちらの心に余裕があれば、
相談者さんの色々な部分に気付くことが出来ます。

多くの知識、技量を有していても
緊張しているだけで
パフォーマンスは半減してしまいます。

リラックスこそが、
最大のパフォーマンスを生みだすのですね。

それに…
こちらがガチガチに緊張していたら
相談者さんも相談しづらいですもの(笑)

お勧めの掲示板と質問の選び方

本項目で
相談への回答が出来る掲示板のURLを掲載いたします。

筆者お勧めの質問の選び方としましては…

①文章が丁寧である
②相談内容がしっかりしている
③文章から回答者への誠意が感じられる

これらをクリアしている相談内容がお勧めです。

『占いカテゴリのある掲示板』では、
タロット鑑定士として回答出来ます。

『占いカテゴリ無しの掲示板』では、
「タロットで鑑定します」というようにしない方が良いでしょう。

相談者さんからすると、
「占いは頼んでないのですが(汗)」
と思われてしまいますから…。

例えば筆者は、
掲示板での恋愛相談に回答する際、
タロット鑑定の文章をテキストで執筆したあと
タロットリーディング的な部分を削除し、
「私はこう思います」と、
相手の気持ちやアドバイス等を
『一般の回答に変換させて』回答していました。

それでは下記で
悩み相談に回答できる
お勧め掲示板を掲載させて戴きます。

掲示板によって
占いカテゴリの有る無しが御座います。

ヤフー知恵袋(占いカテゴリ有り)

教えて!goo(占いカテゴリ有り)

OKWABE(占いカテゴリ無し)

発言小町(占いカテゴリ無し)

実際の悩みに対して
正式に回答をしているので
相談者さんからフィードバックを頂けることもあります。

掲示板によっては、
回答者に対して褒賞制度があったりします。

掲示板で回答をしていく際は、

『この場を通して何を学べるのか?』
『この場を通して何を得られるか?』
『この場を通して何を与えれるか?』

という事を心に留めて
相談者さんの悩みに寄り添って戴けたらと思います。

それにより、
鑑定への心持ち、実践経験、
モチベーション、リーディングの腕、
鑑定の進行方法など…
様々な部分のレベルを上げていけます。

スポンサーリンク

この記事の最後に

本記事でご紹介致しました方法は、
メッセージでのやり取りから入りました。

電話や対面鑑定ではまた違うのでは?

と感じる方もいらっしゃると思いますが、
このステップで大切なのは
『自信をつけること』です。

自信がつけばリラックス出来ます。

リラックスが出来れば、
鑑定パフォーマンスも上がります。

鑑定パフォーマンスが上がれば、
相談者さんの満足度が上がります。

鑑定スキルを上げるために
漠然と鑑定人数をこなすよりも…

『この場を通して何を学べるのか?』
『この場を通して何を得られるか?』
『この場を通して何を与えれるか?』

ということを心に留めて
掲示板での回答をしてみてください。

それに掲示板には、
様々なご相談が寄せられますので
自分の得意な分野が見つかれば、
プロデビューする際に
「何でも鑑定致します」ではなく、
「あなたの○○を鑑定します!」という…

『その分野のスペシャリスト』を狙うことだって出来ます。

ですので、
数あるご相談のジャンルから
自分の得意分野を見つけてみてください。

得意分野が見つかったら、
どんどん回答をして得意分野に磨きをかけていきましょう。

必ず自身の力として還ってきてくれます。

今回の記事が
少しでもお役に立てれば幸いです。

それでは
本日も最後までお読み戴き、
誠に有り難うございました。

スポンサーリンク
みなさまでシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次