タロットを独学で勉強…鑑定の進行が心配ならまず雰囲気を知ろう

  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。

皆様こんにちは
『本気のタロット講座』へようこそ。

タロット占いを
独学で学んでいる方は多いと思います。

「タロット 独学」で検索しますと
多くのタロッティストの方々が
『タロット占いは独学で身につく』と仰っており…
タロットを独学で上達させる方法も執筆されております。

本記事に来てくださった方で、
既に独学でタロットの知識を得ている方もいらっしゃると思います。

ただ、
いざ実践となると
タロット鑑定の進行など分からないのが不安…

ということで悩まれている方もいらっしゃいます。

そこで本記事では、
タロット占いの実践へ行く前に
『相談業務の雰囲気を掴む方法』をご紹介致します。

相談業務の雰囲気が掴めれば、
実際にタロット鑑定の
進行方法のヒントにも成ります。

自身のタロット鑑定への
心持ちも変わってきますので、
是非、参考にして戴ければと思います。

目次

タロットを独学で勉強…鑑定の進行が心配ならまず雰囲気を知ろう

タロット占いを独学で学ぶのに、
タロットの参考書やウェブサイトで知識を得たが…

独学でタロットの知識を得ても
いざ実践になると、
どのように鑑定の進行をしたり、
相談者さんに振舞ったり、お話したりすれば良いか?

という部分に不安を感じたりします。

現場に出て実際にやっていけば身につく。
というのは正解だと思いますが…

誰も彼もが
「バッ!」と実践の場へ飛び出すことは出来ません。

やっぱり不安ですもの…。

そこで、
少しでも心のハードルを下げるため、
相談業務の雰囲気を掴んでみてはいかがでしょうか。

雰囲気さえ掴めれば、
それを基に
鑑定の進行方法など
自分の基盤を作っていくことも出来ます。

それでは下記で、
タロット鑑定や
相談業務の雰囲気を掴むための動画をご紹介致します。

タロット鑑定の雰囲気を知る

自身がタロット鑑定をするのに、
一度は実際のタロット鑑定を受けてみるのは大切です。

実際に体験してみると、
肌で感じることが出来るからです。

ですが、
そんなに頻繁に鑑定を受けられないのも事実です。

そこで、
動画などを通して、
他のタロッティストの方が
どのような感じで鑑定をしているか?
タロット鑑定の進行方法など
ニュアンスを感じて戴ければと思います。

Youtube検索窓で
『タロット鑑定』
『タロット鑑定 風景』
『タロット対面鑑定』

などと検索すると意外と出て来ます。

~筆者お勧めの動画の選び方~

①時間は10~15分くらいのもの。
(雰囲気を掴むには最適の時間です)

②個人鑑定の様子を撮影したもの。
(臨場感がありますので雰囲気を掴みやすいです)

③視聴者全員に向けて発信している動画でないもの。
(発信用として作ってあるので、リアルな雰囲気には少し遠いです)

これらを基準にして戴けると
効率的にタロット鑑定の雰囲気を知って戴くことが出来ます。

試しに一件の動画を載せさせて戴きます。

他にも多くの動画がありますので、
参考になりそうな動画を見つけてみてください。

他の悩み相談の雰囲気を知る

タロット鑑定とは『相談の仕事』です。

ですので、
タロット鑑定だけでなく、
カウンセリングとか、人生相談など…
タロット鑑定以外の
「相談者さんに向き合う雰囲気」
も知って戴ければと思います。

『テレフォン人生相談』
というラジオ放送があります。

様々な内容の電話相談に
パーソナリティと回答者が向き合っていく
というラジオ放送です。

こちらはYoutubeで
非常に沢山の動画がアップされています。

『悩み相談とその回答を聴く』というのも
タロット鑑定の進行方法のヒントに成ってくれます。

テレフォン人生相談の中には
法律関係のお悩みなど
「占い師には踏み込めない領域」
もありますのでご注意ください。

動画探しのポイントとしましては…

動画の中で
ある程度ジャンルをご視聴戴いて、
テレフォン人生相談の中身が掴めましたら、

動画の題名から、
自分に合う回答者の回をピックアップして視聴する。

というカタチを取るのが良いと思います。

「自分に合う回答者の回答方法」
というのは、
今後の自身のタロット鑑定の基盤に成ってくれる事もあるからです。

スポンサーリンク

この記事の最後に

タロットの知識を得て、
タロットリーディングも出来るように成って…

いざ実践の現場へ!!
となっても…
タロット鑑定の進行方法など
やっぱり不安になるものです。

筆者自身も行動を起こす前は
心の準備が必要な人間ですので
「実際の鑑定ってどうやって進めれば良いのだろう?」
と考えていました。

そこで実際に
タロット鑑定を受けに行ったり、
相談業務の雰囲気を掴むといった事をして…

少しずつ、
自分なりの「鑑定の進行方法」を作っていきました。

現場に出て相談者さんの相談を受けて、
やっていくうちに分かってくる!
と教えてくれる方もいます。

私にもそれは解ります。

ですが…
テンションのままに
いきなり実践に移れる方ばかりじゃないですものね。

そういった心配を抱える方へ
今回の記事が
少しでも心配の緩和に役立てれば嬉しいです。

それでは、
本日も最後までお読み戴き、
誠に有難うございました。

スポンサーリンク
みなさまでシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次