タロット『Ⅷ. 力(strength)』意味&人物像「Power」との違い

タロット『Ⅷ. 力』人物像
  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しております。

皆様こんにちは、
『本気のタロット講座』へようこそ。

今回の記事は
『Ⅷ. 力(strength)』編の解説です。

このカードは
『力のカード』と呼ばれていますが、

名前を見ると
「Power(パワー)」ではなく、
『strength(ストレングス)』

と書いてありますね。

その違いは一体何でしょう。

本記事では、
『Ⅷ. 力(strength)』を深く読むため、

①ストレングスとパワーの違い、
②力のカード基本的な意味、
③力のカードの世界観、
④力の女神の人物像、
⑤『Ⅷ. 力』最大のメッセージ、

この5つをお伝え致します。

本記事を読むことにより、
『Ⅷ. 力(strength)』のカードを
様々な角度から知ることができ、
今までよりも更に深い
リーディングが出来るようになります。

是非、
最後まで楽しんで戴ければ嬉しいです。

目次

タロット『Ⅷ. 力(strength)』意味&人物像「Power」との違い

タロット『Ⅷ. 力』

まず結論から申しますと、
「力=Power(パワー)」とは、
能力、権力、動力、筋力、といった
『物理的、外側に働く力』のことで…

「力=strength(ストレングス)」とは、
強さ、強いこと、強度、強み、長所、
精神力、忍耐力、気力というような
『内面的、内側に持っている力』です。

それを踏まえ、
「パワーとストレングスの違い」を、
画像イメージやタロットカードを参考に
以下で詳しく解説していきます。

『力=(Power)』のイメージ

範馬勇次郎

まず「力=パワー」ですが、
能力、権力、筋力、動力といった
『物質的、物理的な力』のことであり、

万力とか、馬とか、ゾウとか、
『単純に力が強い』
というようにイメージできることや、

「皇帝」などの『権力』
としてイメージ出来るような
『外へ働きかける力』のことです。

タロットで言えば
以下のように
ライオンの口を押さえつけている、
こじ開けているような描画は、
「力=(strength)」というよりは
『力=(Power)』という感じですよね。

ジョジョタロット「力」

ちなみに、
このアフタータロットですが…

アフタータロット「力」

上記タロットの絵柄が仮に、
『ライオンの首を裸締めする女性の絵』
ならば『力=(Power)』になります(笑)

『力=(strength)』のイメージ

では続いて
「力=ストレングス」ですが…
直訳すれば『強さ』となります。

「パワー」の時のような
腕力でねじ伏せるとか、
権力を執行するとか…
そういった
外部から押さえ付ける力ではありません。

精神力、忍耐力、気力というような
『内面的なもの、内側に持っている力』

のことであり、

精神的な強さ、意志の強さ、忍耐力、
自分を信じる力、他者を信じる力など…

物質的には見えていない部分での
『人が元来備えている強さ』を表します。

「Power」&「strength」意味の比較

ここまで
『Powerとは』『strengthとは』
というようにイメージ分けして
『両者の力の性質』を解説致しましたが…

更に解りやすくする為、
『Power』と『strength』で
どのようにキーワードの違いが出るかを比較してみます。

両者の違いが判ることで、
更に「Ⅷ. 力」のカードを理解出来ますよ。

『Power』からのキーワード

鬼のようだ、黙らせる、押さえ付ける、
蹴散らす、歯向かわせない、叩き潰す、
外から圧力を加える、踏みにじる、
外見で圧倒する、オーラで圧倒する、
こじ開ける、破壊する、締め付ける、
勝負を仕掛ける、勝ちを奪いに行く、
権力を執行する、我儘を通す、
欲しいままに手に入れる、
自分こそナンバーワンだと考える、

『strength』からのキーワード

精神的な強さ、意志の強さ、忍耐力、
気高い精神、柔軟な対応力、心の強さ、
自分を信じる力、他者を信じる力、
決めたことをやり抜く根気強さ、
愛の力、愛の強さ、力に力で挑まない、
物事と真剣に向き合う、七転び八起き、
相手を信頼する、何度でも立ち上がる、

「Power」と「strength」
両者のキーワードを比較しましたが、
『強さの種類』が全然違いますよね。

簡潔にまとめますと…。

『Power=相手に勝つ』
『strength=自分に勝つ』

というようなイメージが分かりやすいです。

「Ⅷ. 力」のカードを読む際は、
後者の『strength』で読んでくださいね。

スピリチュアルな視点から考える

『パワー』『ストレングス』
この2つの単語を
スピリチュアルな視点から考えてみます。

地球上では大きく分けて
男性と女性とに分かれていますが、
肉体の性別と魂の性質は区分が違い、
男女共、強さは異なりますが、
両方の魂の性質を持っています。

男性性の魂というのは
「現実面」の担当とされています。
物質的、現実的、実利的、
物理的に護るような力を表します。

一方、
女性性の魂は
「精神面」の担当とされています。
潜在意識、内なる力、精神面の力、
癒し、愛の力などを表します。

男性的な力が『パワー』で表されるなら、
女性的な力が『ストレングス』とイメージしても面白いかもしれません。

ここでもう一度、
「力のカード」に戻ってみましょう。

タロット『Ⅷ. 力』

絵には男性ではなく女性が描かれており、
『百獣の王ライオン=パワー』を、
女性的な力で包んでいるような描画です。

しかも
ライオンで表される「男性的な力」は
「女性的な力」の前に心を許しています。

このようなことからも
『Ⅷ. 力(strength)』とは…

1)女性的な愛の力、強さを表す。

2)力には力で挑まず、
意志の強さや忍耐力など
精神的な強さで迎える。

3)目の前の相手、
出来事にきちんと向き合うことで、
乗り越える事ができるという示唆。

4)どんな物事にも
誠実な姿勢で向き合えば
時間は掛かるけども問題を解決できる。

これらを表しているのが
『Ⅷ. 力(strength)』なのですね。

「ストレングス」とは、
『誰もが自分の内に秘めている強さ』
と表されるでしょう。

自分にはそんな強さは無い…
そう思われる方も
これらの強さを元来持っています。

それを自覚して
その力を引き出す勇気を持つこと。

その大切さを
『Ⅷ. 力(strength)』はメッセージしているのですね。

『Ⅷ. 力(strength)』基本の意味

タロット『Ⅷ. 力』

『力=(strength)』というのは、
「物理的な力=パワー」ではなく
『人が持っている内面的な強さ』
というようにお伝えしましたが…

改めて『Ⅷ. 力』のカードに
元々付けられた意味に着目してみますと
その部分が強く表れています。

『Ⅷ. 力』の基本的な意味

勇敢さ、力強さ、勇気、意志、
信念、受容力、粘り強さ、諦めない心、
挑戦、忍耐、思いやり、不屈の精神、
根性、生命力、柔軟な心、意志力、
克服、受容力、持久力、根気、誠意、

これらは全部
『人が持っている内面的な強さ』です。

こういった部分からも
「物理的な力」と「内面的な強さ」
その違いがわかりますね。

『Ⅷ. 力』一風変わった意味

ちなみに「力」のカードで
上記以外に付けられている意味もあります。

欲望、野生、和解、
コントロール、熟練、訓練、

筆者の中では
これらのキーワードは
「ストレングス」という感じではなく、

どちらかと言えば
ライオンの部分を見た連想キーワード、

または両者の関係性を
ポジティブ、ネガティブ両面で
キーワードにした感じでしょうか。

ドローカード全体の印象を加味して
ネガティブに読む際や、
アドバイスの際に使えるかもしれませんね。

『Ⅷ. 力(strength)』の世界観

タロットの世界観

多くの解釈で、
このカードに描かれている赤いライオンは、
『男性的な力、物理的な力』
というように言われていますが…

もう一つの意味合いがあります。

この赤いライオンは、

『自分の中のネガティブな部分』
『他者のネガティブな部分』

『環境や状況、状態の悪さ』
『自分、他者の短所や弱い部分』も表します。

力の女神はそれら全てを
『真っ向から受け入れている』のです。

絵を見ると、
力の女神とライオンは
ここまで密に接することが出来ていて、
ライオンは力の女神に心を許しています。

言い換えるなら、
ネガティブな物事に対しても
目を背けず真剣に向き合うことによって
『お互いを受け入れ、乗り越えられる』
というメッセージを持っているのです。

ここまでの
キーワードをまとめてみましょう。

『Ⅷ. 力』世界観でのキーワード

現在の環境を受け入れる、
現在の状況を受け入れる、
全て受け入れて乗り越える、
自分の短所を受け入れる、
自分の弱い部分を受け入れる
他人の短所を受け入れる、
他人の弱い部分を受け入れる、

当事者(力の女神側)からすれば、
「目を背けず真剣に向き合う」
環境側(ライオン側)からすれば、
「真剣に向き合われて心を開く」
この2つが合わさると、
『物事が順調に進み出す』のですね。

スポンサーリンク

『Ⅷ. 力(strength)』の人物像

タロット『Ⅷ. 力』

ここからは「力のカード」を
人物像という観点から追ってみましょう。

本記事の最初に
「ストレングス」とは
『強さ』であるとお伝えしましたね。

このカードの「世界観」は
自分や他者の短所や弱さ
環境や状況、状態の悪さ、
それらを受け入れて乗り越える強さです。

『Ⅷ. 力』と共通する映画テーマ

『Ⅷ. 力(strength)』
このカードを人物像として例えるなら…

ちょっと古いのですが、
上の画像で載せました
「スクールウォーズ」というドラマとか、

「金八先生」とか「ごくせん」
というテレビドラマや、

社交ダンスを通して生徒に人生を教える
「Lesson」という映画です。

有り余る力を
どこにぶつけたら良いのか?
その力の向かう先に迷う生徒たち。
その生徒たちと同じ立場に立って
自分の生徒たちが
『何を考えているのか?』
『何を思っているのか?』
『何を欲しているのか?』
それらを理解して、
時間をかけて彼らと向き合い、
有り余る力の矛先を
素敵な方向に向けていく…
というテーマだと感じています。

これらのお話は
『Ⅷ. 力』の人物像、世界観にマッチするお話だと思います。

そしてそれらのストーリーでは決して
上から抑え付けて支配するような、
そんなシーンはありません。

力で押さえれば、
それ以上の力で跳ね返されるからです。

だからこそ物理的な圧力で
相手を抑えつけるのではなく、
『相手の立場になって、相手を理解する』
ということが大切なんですね。

もちろん相手と自分は
考え方も価値観も違いますので
お互いに理解し合うには
もの凄い時間が掛かります。

それでも忍耐強く、
必死に向き合う姿勢が
ストレングスの『強さ』なのですね。

ここまでの
キーワードをまとめてみましょう。

『Ⅷ. 力』人物像でのキーワード

相手の立場で考える、
相手の考えを理解する、
相手の思いを汲む、
忍耐を持って接する、
時間をかけて取り組む、
信念を持って挑む、

人の本当の強さとは、
上から押さえ付ける圧力ではなく、
このような愛で包み込むものである。

だからこそこのカードを、
「Power」ではなく
『Strength』として表している。

物質的なパワーも、
『愛の前に心を許す』
という描画になっているのですね。

『Ⅷ. 力』最大のメッセージ

タロット『Ⅷ. 力』

本項目では、
『Ⅷ. 力(strength)』
最大のメッセージをお伝え致します。

背景を見てみると、
黄色の面積が非常に多いですよね。

黄色というのは
『幸福、成就、達成』
というメッセージが込められています。

力の女神は、
獰猛なライオンに対して愛を注ぎ、
ライオンを理解しようと
辛抱強く向き合った結果、
お互いがお互いを受け入れて
調和してくカードでした。

ここまで本記事で
お伝えしてきた内容を踏まえ、
この黄色の背景が示唆するものは…

『Ⅷ. 力(strength)』
このカードが結論で出たなら、

時間は掛かる、忍耐も要する、
気力も体力も要するけども…
『それを越えれば必ず成就する』
というものです。

例えば
恋愛や結婚の相談で
力のカードが結論に出たら…

時間、忍耐、気力、体力、労力、
全てを要するけども、
『それを越えれば必ず成就する』
ということを表します。

しかし勿論、
ここまでのお話のように
ただ待てば良いってわけではありません。

その成就したい事柄に向かって
自分が出来る努力の全てを行うんです。

先ほどの映画のテーマに戻るなら…

生徒の気持ちになって考えて、
彼らを受け入れて理解して、
今自分に何が出来るのかを考えて、
そして行動して、失敗して…
何がいけなかったのかを考えて、
自分の中で答えを出して、
それをまた行動に移して…

ということを繰り返し、
時間、忍耐、気力、体力、労力、
これらを惜しみなく使って、

その結果として
達成、成就を迎えるのです。

これを全てのご相談、
自分の目指す目標に置き換えても…

やっぱり
今日の明日に叶えようとせず、
一日一日を大切に、
ひとつひとつを大切に進むことです。

願いを叶えるには、
長い時間、強い忍耐力が必要です。

でも安心してください。

そういう時間は掛かっても、
このカードが出た以上必ず成就しますから。

…そうやって読むことが出来ます。

問題は相談者さんが
忍耐力、行動力、
『自分に勝つ強さ=ストレングス』
それを持てるか否かに掛かっています。

これが
『Ⅷ. 力(strength)』
このカードの最大のメッセージです。

本気のタロット講座で、
このような占いという観点からの解説は
もしかしたら初めてかもしれませんね。

以下の記事では、
『Ⅷ. 力』について
各象徴からの細かい解説と
アドバイスの方法をお伝えしております。
併せてご覧戴ければ嬉しいです。

あわせて読みたい
【タロット解説】力のカード…本当の意味は「○○の力」だった 皆様こんにちは『本気のタロット講座』へようこそ。 今回はタロット「力」について解説していきたいと思います。 とても優しい絵柄ですよね。このようなポジティブっぽ...
スポンサーリンク

まとめ:タロット『Ⅷ. 力』の意味&人物像「Power」との違い

タロット『Ⅷ. 力』

今回の記事は、
『Ⅷ. 力』について
基本的な意味、世界観、人物像、
『パワーとストレングスの違い』
についてお伝えしてきました。

このカードのテーマは『強さ』です。

力の女神とライオン、
両者の関係の背景から
『強さ』というものを考えて
キーワードをまとめるなら…

『Ⅷ. 力』キーワードまとめ

愛の力、忍耐力、辛抱強さ、
思いやり、優しさ、揺るぎない決意、
岩のような揺るぎなさ、
勇気を奮い起こす、勇気を失わない、
何度失敗してもやり直す、
目を背けずに向き合う強さ、
時間をかけて向き合う度量、
怒りや悲しみの感情に囚われない、
相手の立場で考える、
相手の考えを理解する、
相手の思いを汲む、忍耐を持って接する、
時間をかけて取り組む、
信念を持って挑む、勇気を奮い起こす、

力の女神は、
勇気を持って、長い時間をかけて
ライオンと真剣に向き合いました。

威嚇されることもあったでしょうし、
攻撃されることもあったかもしれません。

それでも負けずに、
信念を持って向き合いました。

だからこそ、
これだけお互いを受け入れ合っています。

「Ⅷ. 力」は『強さ』のカードです。

相手を思い抜くこと、
相手を愛し抜くこと、
自身に忍耐を課し、
揺るぎない決意、勇気を以って挑むこと…

これらは全て
『強さの成せる技』なんですよね。

力の女神の頭上には
「無限マーク」が浮かんでいます。

それは
『愛の力』『愛の強さ』
その力が無限であるということ。

それが
『Ⅷ. 力(strength)』のカードです。

今回の記事が
皆様の参考になれば嬉しいです。

本日も
最後までお読み戴き、
誠に有り難う御座いました。

スポンサーリンク
みなさまでシェアしませんか?
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次